町田予防衛生研究所の3つのブログより、衛生の現場に携わるスタッフが綴るブログをご案内いたします。

MHCLブログ

衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

豚肉の生食について

こんにちは広報のトダです。

昨日から多く報道されていますが、豚肉の生食について規格基準が6月中旬に施行される見通しだそうです。

牛の生食に規格基準が設定されたのが、2011年9月12日。
当時は、施行前の駆け込み需要により生肉による食中毒が多くなった記憶があります。
今回は、その隙をなるべく少なくするためか、6月中旬には施行されるとの事です。

豚の生食のリスクとして大きく上げられる一つとしてE型肝炎ウイルスがあります。
実際、牛肉の生食規制後、代わりに豚肉を生で提供する店があったため、行政側でも注意喚起や立ち入り調査などを行っていました。
にもかかわらず、E型肝炎ウイルスの罹患者が、ここ数年多くなっていることが、規格基準の設定に至った要因の一つでしょうか?

E型肝炎ウイルスによる感染症発生動向調査
2005~2011年は年間42~71例の報告であったが、2012年以降は年間100例を超えている(図1)。

(国立感染症研究所HP:IASR 35(1), 2014【特集】E型肝炎 2005~2013年より)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/hepatitis-e-m/792-iasr-topic/4266-tpc407-j.html

厚生労働省による詳しい情報はまだ発見できていませんが、見つけ次第追加報告させていただきます。


コメントする

記事内容およびコメントでの議論とまったく無関係なコメント、荒らし行為・誹謗中傷を目的としたコメント等につきましては、コメント公開を控えさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


※コメントの際はプレビューの後、投稿ボタンを押して投稿してください。

« Previous | main | Next »

カレンダー

« 2015 May »
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

CATEGORIES