Image Photo

はじめての衛生「人とは?」

衛生ナビのその他のメニュー

「人」とは、生産から製造、流通、販売まで食品に従事する方々、
そしてその人が属する組織(企業)を指しています。

人イメージ

「人」とは、食に携わる現場で働かれる方々の衛生についてです。
全ての作業について「人」が関与します。その点で、人の衛生に関する知識や動作、ルールが絶対不可欠になります。その中で、個人はもちろんですが、 人が集団となったグループや部署、そして集合体としての企業としてもとらえます。
例えば、作業手順や身だしなみ、手洗いの方法等で大きく衛生状態は変わります。二次汚染による菌やウイルスの付着は、人が行動した結果によるものがほとんどです。つまり人が病気を運ぶのです。食品を扱う人は努めて清潔でなければなりません。そして、その人自身が清潔でいることも重要ですが、衛生の正しい知識をもって、それらを意識した行動が必要です。さらに個人だけではなく、グループ・企業としての姿勢や教育体制などは、さらに重要となります。
定期的な検便や衛生講習会などで、衛生意識の維持・向上を図ります。

「人」に関するサービスラインナップ

腸内細菌検査イメージ
調理従事者等に不可欠な定期的な検便検査も弊社独自の配送システムで、報告書や容器のお届け先等を細かく指定して頂けます。
ノロウィルスイメージ
ノロウイルスについて検便や環境の拭き取り検査、食品検査などを承っています。ノロウイルス対策にご利用ください。
講習会イメージ
食中毒予防の3原則や7Sの構築など衛生管理に必要な基礎知識を身につけて頂きます。
商談イメージ
厨房等施設の衛生点検、衛生講習会などを組み合わせ、衛生の管理レベル向上のためのご提案をさせて頂きます。
マニュアルイメージ
衛生管理システムの構築に必要な、お客様独自のマニュアル作成をサポートいたします。
「人・商品・環境」の管理をサポートし、食の安全を実現します。

生産から加工・製造・流通、そして消費まで、食品が流れてゆく過程のどの場面であっても、そしてどのようなプロセスをたどったとしても、 「人・商品・環境」この3つの要素を高いレベルで管理することで、衛生状態はコントロールできると考えます。
逆にこの3つの要素のいずれともおろそかになることで、事故へとつながる可能性は高まります。

  • 商品とは
  • 環境とは
  • はじめての衛生

関連コンテンツ

MHCLへのお問合せは、メール、電話でご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから