Image Photo

はじめての衛生「環境とは?」

衛生ナビのその他のメニュー

「環境」とは、施設や調理設備、
使用する調理器具等を指しています。

人イメージ

「環境」とは、働かれている施設や調理設備、使用する調理器具、機械等を指します。 また、ルールやマニュアル等の「仕組み」も環境と考えることができます。
大切な食品を扱う上で、それを取り巻く環境はしっかりと衛生管理されていなければなりません。
例えば、まな板や包丁、フキン等の調理器具が2次感染源とならないように、器具の使い分けや消毒等のルール作りを決めておかなければなりません。 関係する人が皆同じく理解し実践出来るようなルールを整備する事が重要です。 人、物の動線が非汚染作業区域のものと汚染作業区域のものが交差してしまうとリスクは高まります。 作業場所の配置や設備器具の配置、素材や調理器具の保管場所等をしっかり考えなければなりません。 最近では、「食の安全・安心確保」のために食品営業施設に向けて都道府県による食品衛生自主管理認証制度が始まっております。この制度により、「衛生管理がされている施設である」と公的な機関より認証されると、 施設には認証書と認証マークが掲示できるとともに、商品等には認定取得マークが貼付できます。この様な認証も、職場で働かれる方々の衛生についての大きな動機付けとなっております。

「環境」に関するサービスラインナップ

腸内細菌検査イメージ
施設の衛生状態や作業環境をチェックし、現状を分かりやすくご報告いたします。
環境検査イメージ
厨房内の設備・器具、調理従事者等の手指の拭取り検査や飲料水の水質検査、浴場水のレジオネラ検査なども行っております。
マニュアルイメージ
衛生管理システムの構築に必要な、お客様独自のマニュアル作成をサポートいたします。
商談イメージ
厨房等施設の衛生点検、衛生講習会などを組み合わせ、衛生の管理レベル向上のためのご提案をさせて頂きます。
認証シールイメージ
認証取得の準備から、認証まで責任を持ってしっかりサポート致します。
「人・商品・環境」の管理をサポートし、食の安全を実現します。

生産から加工・製造・流通、そして消費まで、食品が流れてゆく過程のどの場面であっても、そしてどのようなプロセスをたどったとしても、 「人・商品・環境」この3つの要素を高いレベルで管理することで、衛生状態はコントロールできると考えます。
逆にこの3つの要素のいずれともおろそかになることで、事故へとつながる可能性は高まります。

  • 人とは
  • 商品とは
  • はじめての衛生

関連コンテンツ

MHCLへのお問合せは、メール、電話でご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから