Image Photo

異物検査(形態学的検査)

検査・サービスのその他のメニュー

カタラーゼ活性試験

異物が加熱されたものかどうかを調べることにより、どの工程で混入したものかある程度推測する事ができ、今後の衛生管理に役立ちます。基本的には食品に混入した昆虫などが対象となりますが、条件により毛髪や落下皮膚片などでも検査できる事があります。
報告書には以下に使用しているような画像を添付致します。

  • ※基本的には異物検査の付帯試験となります。単独で検査をご希望の場合には別途ご相談下さい。

昆虫(カタラーゼ活性試験陽性)

画像はカタラーゼ活性試験陽性(3+)の昆虫です。気泡を発して激しく反応している事から、 この昆虫は熱を加えられていない事がわかります。昆虫が加熱調理された食品から検出された場合、 カタラーゼ活性試験陽性であれば調理後に混入した事が推測され、陰性であれば調理前に混入した事が推測されます。

  • ダニ

その他の報告書サンプル

関連コンテンツ

メール、電話、もしくはFAXで「異物検査について」とご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから