Image Photo

東京都食品衛生自主管理認証制度

検査・サービスのその他のメニュー

指定審査事業者として認証取得の準備から認証まで
責任を持ってしっかりサポート致します。

証明書と認証シールイメージ

東京都は全国に先がけて平成15年に「食の安全・安心確保」に向けた新しい取り組みとして、食品営業者等の衛生管理を啓発する目的で、この制度をスタートさせました。
町田予防衛生研究所は、東京都の指定審査事業者として審査から認証までを行っております。マニュアル作成などの準備から認証取得まで責任を持ってサポートいたします。

認証区分

給食/調理/製造/加工/販売/ 氷雪販売/魚介類せり売

認証取得のメリット

1.社会的信頼が獲得できます!

消費者から見えにくい自主管理の努力が客観的に評価・公表されます。認証を取得した施設は、食品監視課ホームページ「食品衛生の窓」に公表されます。

2.コストをかけずに衛生管理の向上が図れます!

認証基準は衛生管理のソフト面の基準です。設備投資なしで、知恵と努力によって食中毒等のリスクが減らせます。

3.認証施設のPRができます!

認証を受けた施設には、東京都のシンボルマークが印刷された「認証書」と「認証マーク(ステッカー)」及び「認証取得シール」が交付されます。この「認証書」や「認証マーク」を施設に掲示することや「認証取得シール」を配送車、会社のリーフレットなどに使用し、自らの取組みを直接都民にアピールすることができます。

  • ※東京都福祉保健局発行のリーフレットより抜粋

関連コンテンツ

メール、電話、もしくはFAXで「東京都食品衛生自主管理認証制度」とご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから