Image Photo

食品表示の点検・確認

検査・サービスのその他のメニュー

食品衛生法・JAS法などの法令に照らし、
食品表示内容が適切か否かの確認を行います。

書類イメージ

食品の表示は、消費者が食品を購入するときの大切な情報源です。 品質、日付表示、取扱方法など判断のよりどころになるものです。 表示制度は、「メーカー → 流通 → 消費者」をつなぐ信頼の仕組みです。 ルールに従って適正に表示すると共に、消費者に誤認を与えるものであってはなりません。 町田予防衛生研究所では、表示に不適正な項目はないか、欠落している項目はないかなど食品表示の点検・確認を承っています。

食品衛生法上の基準値について

食品衛生法、JAS法、計量法、不当景品類及び不当表示防止法、健康増進法、その他

こんなところを確認します

食品シールイメージ
  • 名称/品名:社会一般で通用する名称か?
  • 原材料名:製品に占める重量割合の多い順に一般的な名称で記載されているか?
  • 食品添加物の表示に間違いはないか?(記載方法は正しいか?)アレルギー物質が表示されているか?
  • 内容量:重量、単位は正確であるか? あいまいな表示になっていないか?
  • 消費期限・賞味期限、保存方法:明確に記載されているか? 保存方法は具体的に記載されているか?
  • 製造者:製造者は正しく記載されているか? 所在地は都道府県名から記載されているか?

一括表示確認後の報告例

食品シールイメージ
  • 菓子パンと表示してください。社会一般で通用する名称を表示してください。
  • 重量の多い順番に表示してください。
  • V.Cと表示してください。
  • V.B2と表示してください。
  • 都道府県名から表示してください。(都道府県庁所在地、政令指定都市以外は省略できません)

関連コンテンツ

メール、電話、もしくはFAXで「食品輸入時の命令検査、自主検査」とご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから