Image Photo

MHCL WORKS LABO

食品の採取方法と送り方説明書

パンフレット
食品検査の検体受入れについて
  • 宅配便を使用される場合
    →平日の午前着指定でお送り下さい。
  • 弊社窓口へ持ち込まれる場合
    →平日の16時までに弊社受付までお持込下さい。(土・日・祝日休)
    ※営業時間は9時から17時までとなっておりますが、

窓口受付は16時までとなっております。ご注意下さい。
尚、緊急検体等のご相談やご不明な点がありましたらお気軽にご連絡下さい。

当社からの事前送付物

食品採取時に必要なもの

洗浄・殺菌をしたトングやレードルなど。

食品を採取する時に使用する道具です。
必ず洗浄・殺菌したものをご使用下さい。
また、殺菌後は台の上に置いたり、手で触ったりしないで下さい。
一回使用するごとに洗浄・殺菌して下さい。

使い捨て手袋

採取する食品が多い場合、使い捨ての衛生手袋を使用すると便利です。
一回ごとに新品を使用し、念の為アルコールで殺菌してから食品に触れて下さい。

油性マジック

滅菌袋に食品名などを記入する時に使います。

食品の採取

必要事項をご記入下さい。

滅菌袋に油性マジックで食品名、依頼書番号※を、また食品検査依頼書の太枠内に必要事項をご記入下さい。
※依頼書番号は食品検査依頼書の検査食品名の番号のことです

  • 滅菌袋のなるべく下側にご記入下さい。上に書くと封をする時に隠れてしまいます。
  • 必要事項記入の仕方
    太枠内に検査食品名、製造日時を記入する。
    検査項目にチェック(✓)を入れる。 (検査項目がすでに入力されている場合もあります。)
封を切り取ります。

滅菌袋の切り取り線に沿って封を切り取ります。

袋を開きます。

滅菌袋の両側に付いているリボンを引っ張り、袋を開きます。
袋の中は完全に滅菌されています。袋の中に指を入れて開けたり、息を吹き入れて袋を広げないで下さい。

採取して滅菌袋に入れて下さい。

食品を約100グラム採取して滅菌袋に入れて下さい。
必ず洗浄・殺菌済みの器具を使用して採取して下さい。
熱いものを入れると袋が溶けたり変形したりする場合があります。少し冷ましてから採取して下さい。

スープやソースなどの液体類も上記の流れに沿って採取して下さい。
採取時は、やけどや怪我に注意して行って下さい。

返送して下さい。

食品検査依頼書を同封し、クール宅急便の冷蔵で返送して下さい。
検体はつぶれないように衛生的な容器に梱包して下さい。
検体は必ずクール宅急便の冷蔵で(冷凍品は冷凍で)ご発送下さい。

関連コンテンツ

その他の衛生LABOメニュー

MHCLへのお問合せは、メール、電話でご連絡ください。担当のスタッフが対応致します。

※本ホームページのお問い合わせページからも受け付けております。お問い合わせページはこちらから