MHCL BLOG 衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

大量調理施設衛生管理マニュアルが改訂(生食発0701第5号)されました

こんにちは広報をはじめとする業務を行っている戸田です。

表題にあるように7/1に生食発0701第5号として大量調理施設衛生管理マニュアルが改訂されました。

大量調理施設衛生管理マニュアル(PDF書類849kb:厚生労働省)

大量調理施設衛生管理マニュアルは、基本的に同一メニューを1回300食以上又は1日750食以上を提供する調理施設向けのガイドラインとなっております。しかし、食に係る業務に広く、衛生管理の手法として参考にできるものです。実際に保健所や当社においても、食品衛生指導・啓発の教本として使うことも多くあります。
特に調理に従事される方などは、小規模の施設でも外食でも、衛生管理の参考に目を通しておくことをお勧めします。

さて、今回の改定のメインは、前回に引き続き「ノロウイルスの消毒」についてのようです。
「平成27 年度ノロウイルスの不活化条件に関する調査報告書」に基づいて、ノロウイルスの消毒について注釈が加えられています。

それ以外としては、「飲用適の水」の表現が、「食品製造用水」置き換えられているくらいでしょうか?ちなみに意味合いとして両者は同じです。
参考までに:食品製造用水(当社HP)

いよいよ夏本番です。
皆様におかれましてはくれぐれも油断なきよう衛生管理にお取り組みください。

 

ホームページでも様々な情報をご紹介しております。是非ご覧ください。