MHCL BLOG 衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

牛レバーに腸管出血性大腸菌

こんにちは戸田@広報担当です。

本日のニュースに牛レバー内部に腸管出血性大腸菌がいるというニュースが流れました。

牛レバー内部にO157を初確認 生食禁止の可能性(朝日新聞)

以前からレバーの生食については、提供をやめるように注意喚起がされていました。

【PDF書類】生食用牛レバーの取扱いについて(食安発0706第1号平成23年7月6日)

牛の生食用食肉については本年の10月1日より規格基準が制定されましたが、内臓を抜いた部分についてでした。
新聞によると今後検討が行われ、食品衛生法で罰則つきの規制になる事もあるようです。
20110502.jpgこれから年末年始にかけて、牛肉の消費が多くなる季節です。
たとえ生食用を提供していなくても、牛肉を取り扱うのであれば、手指やまな板等の調理器具からの二次感染リスクがあります。十分に気を付けましょう!

ホームページでも様々な情報をご紹介しております。是非ご覧ください。