MHCL BLOG 衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

豚の食肉の生食用としての販売等の禁止

こんにちは広報担当の戸田です。

いよいよ本日12日から、生食用豚肉の販売禁止などについて、改正された規格基準が適用されます。

十分な加熱を行っていない豚の食肉は、加熱用として販売しなければいけません。そして「十分に加熱してから食べること等」を消費者に伝えなければならないとしています。

ちなみに「十分な加熱とは」、豚の食肉の中心部の温度を 63℃で30 分間以上加熱するか、これと同等以上の殺菌効果がある方法で加熱殺菌することです。

なお、昨日までに製造・加工された豚肉であっても、本日からは、規格に則っていなければ販売できません。また、輸入品も同様です。

詳しくは、厚生労働省HPを参照ください。
食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について(厚生労働省2015年06月02日 PDF書類[95KB])
豚の食肉の基準に関するQ&Aについて(厚生労働省2015年06月02日 PDF書類[139KB])

ホームページでも様々な情報をご紹介しております。是非ご覧ください。