MHCL BLOG 衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

保育園で腸管出血性大腸菌

こんにちは戸田です。

幼稚園にて腸管出血性大腸菌感染症による悲しい事故が起きています。

O157:感染疑われる3歳男児死亡(毎日新聞)

O157を代表とする腸管出血性大腸菌は学校保健法にて第三種伝染病に指定されており、有症状者の場合には、医師によって伝染のおそれがないと認められるまで出席停止となっています。

子供や老人など抵抗力の弱いハイリスクグループでは、感染すると症状が重症化することがあります。
肉を起因とする食中毒事故が多く発生していますが、人から人へも糞口感染します。
糞口感染は、ノロウイルスもそうですが、トイレ便座やドアノブ等を経由して、他の人の手へ、そして手から口へと2次感染してゆく事があります。20111004.jpg手洗いをしっかりするとともに、共有部分はしっかり清掃しましょう。
検便についてはお問合わせ下さい。

ホームページでも様々な情報をご紹介しております。是非ご覧ください。