MHCL BLOG 衛生の現場に携わる町田予防衛生研究所のスタッフが綴るブログ。

パウチ法

こんばんわ戸田(HP担当)です。
下の写真は駄菓子でもゼりーでもありません。クロストリジウム属菌の検査をしているところです。
20101129.jpgクロストリジウム属菌は嫌気性の芽胞菌で、加熱や乾燥に強く、自然界に広く分布しています。
嫌気性(空気が嫌いな菌)なので、シャーレではなく空気の入らないパウチ内で培養されます。

もうすぐ師走です

コンニチハ コウホウ ノ トダ デス

町はすっかりクリスマスづいてきましたが、
一方でどんどんとノロウイルスが広がっているようです。

Googleニュース検索結果

当社の検体数も例年よりも早めに多くなっています。

社長は夏から
「今年はノロが流行りそうだから手洗いアピールをお客様に」と
言っていましたが、ニュースを見る限り本当に多くなりそうです。

ちなみに去年までの統計はこんな感じです。
20101125.jpg
皆さん、くれぐれも手洗いをしっかりと!
出来れば一回洗ってからもう一回洗う2度洗いがお勧め!

落下菌検査―真菌篇

こんばんは広報(戸田)です。

落下菌検査のチラシを作ろうと思っております。そのためには何か写真があった方が良いのでは?と思い、社内で検査しようとしたところ、検査室関連では当然のごとく全く生えなかったので、あちらこちらと探して、ようやく別棟の研修棟会議室で反応がありました。
写真は真菌(カビ等)です。
20101116.jpg
一般的に、落下菌測定の主な理由は、その環境の清潔度を測ることにあります。食品を取り扱う現場では、厚生労働省の衛生規範などで細菌数や真菌の基準値が定められています。
写真はコロニー6つなので、衛生規範に照らせば基準内です。まぁ食品の現場ではなく会議室なんですが・・・

検査は比較的手軽にできますので、是非お問合わせ下さい。

東京都食品衛生自主管理認証制度新規審査員講習会出席乃話

こんにちは戸田です。広報担当やってます。

昨日、東京都庁に東京都食品衛生自主管理認証制度の審査員講習会に出席しました。
20101118.jpgこの制度は、漢字が多いので、なんとなくの意味はわかりやすいかもしれません。

東京都 | 食品衛生 | 自主管理 | 認証制度

つまり、食品に関わる衛生について、自主的にルールを決めてそれをきっちり守っているというを、東京都が認証しますよという事です。
今回はその審査員になるための講習会への参加です。
20101118_2.jpgファイルが分厚いです。
この制度は平成15年度より、集団給食施設と豆腐製造業を対象としてスタートしましたが、年々対象業種を増やし、平成21年度よりめでたく食品衛生法に基づく許可業種すべてが対象となりました!
その為どんどんファイルが厚くなったわけです。
頑張って勉強します・・・

東京都食品衛生自主管理認証制度について詳しくは、
当社の当該ページ 、 東京都の当該ページ
もしくは、
当社まで気軽にお問合わせ下さい!

火炎滅菌

こんにちは社員ブログの管理者戸田です。

写真は白金耳を火炎滅菌している所です。
20101115_2.jpg
今回は本当にそれだけの記事です。ただ語感が良かったので思わず載せてみました。
ハッキンジ ヲ カエンメッキン

尿検査

こんばんは。広報部門のブログ担当戸田です。

当社では、尿検査も受け付けております。
尿は採取直後から時間がたつと尿中の成分が変化してしまうので、冷蔵で保存していただき、迅速に輸送されなければ正確な検査結果が出ません。
ちなみに写真は、きちんと輸送されているか到着時の温度チェックをしているところです。
20101115.jpg
というわけで、他の検査は全国どこでも業務をお受けさせていただきますが、残念ながらこの尿検査のみ、当社社員が回収に伺える範囲で検査を受け付けております。

衛生通信で使われなかったカット

こんばんは。秋の日はつるべ落としですね。当社HPを管理している戸田です。

20101111.gifこのカットは「手軽に作れる消毒液」の解説時に使いたかったのですが、スペースの都合でカットされた手軽じゃないシチュエーションのイラストです。
猫が可愛いです。

ちなみに、簡単に次亜塩素酸系消毒液(200mg/リットル)を作るには、1.5リットルのペットボトルを使います。
市販の6%次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)をキャップ(約5ml:5g )1杯分ペットボトルに注いで、
そのまま水を1.5リットルまで入れると200mg/リットル濃度の消毒液の完成です。

次亜塩素酸系消毒液は、ノロウイルスに対しても有効です。
ノロウイルスの予防・消毒に活用ください。

容器発送より

こんにちは。戸田(広報担当)です。

下の写真は、【検便検査用の容器発送】より発送準備の状態です。
20101109.jpg受検者ラベルが貼られた個人袋がさらに袋に入れられています。
今回のこの写真は、担当の方がそれぞれの部署に配布しやすいようにそれぞれ部署毎に小分けされています。
ちなみに個人袋っていうのは、こんな感じです。
コジンブクロとあるスタッフは「青くてツルツルしててかっこいい」と表現していましたが、実際その通りです。

正解はスコップです。

こんばんは。Website managerの戸田です。
アルミホイルに包まれているこの物体、季節柄サツマイモのように見えますが、残念ながら違います。
20101108.jpg残念ながら、包まれているのは滅菌されたスコップです。
殺菌ではなく滅菌されています。
これは営業部のI本さんが、幼稚園へ砂の回収を行う為の準備風景からの一枚です。

衛生通信

こんばんは。すっかり日が落ちるのが早くなりましたね。戸田@広報です。

先ほど、食品衛生担当のH田班長から、「衛生点検先で衛生通信が社内啓発用に張りだされていたよ」との報告を頂きました。
しかも証拠の写真まで撮ってきていただけました。さすがの男前です。
20101105_2.jpg
活用していただき本当にありがとうございます。
追加の部数やバックナンバーが必要であれば、いつでもご連絡下さい。
また、取り扱う話題のリクエスト等も大歓迎です。

ホームページでも様々な情報をご紹介しております。是非ご覧ください。