1. TOP
  2. 各種検査・サービス
  3. ⾷品中の寄⽣⾍検査

⾷品中の寄⽣⾍検査

⾷品中の寄⽣⾍検査で
こんなお悩みありませんか?

⾺刺し⽤の⾺⾁に
寄⽣⾍がいないか
不安だ

養殖のヒラメに
寄⽣⾍がいないか
不安だ

アニサキス
いるかどうか知りたい

⾷品中の寄⽣⾍の有無を確認するために最適なサービスです。

⾷中毒の原因になる寄⽣⾍は、寄⽣⾍が寄⽣している宿主や寄⽣⾍が付着している⾷品を摂取することによって感染します。⽇本⼈は⽣⾷(特に⿂介類)を好む⽂化があるため⼗分な注意が必要です。

⾷中毒を起こす寄⽣⾍検査

⾷中毒を起こす寄⽣⾍検査

⾷中毒を起こす寄⽣⾍としては、海産⿂やイカのアニサキス、⾺⾁のザルコシスティス・フェアリー、ヒラメのクドア・セプテンプンクタータが有名です。
当社は顕微鏡検査や遺伝⼦検査により検査を⾏います。

特徴

特徴1

⾼品質⾼精度

⾷品衛⽣法に基づく登録検査機関および試験所の能⼒に関する国際規格であるISO/IEC 17025:2017の認定を取得しており、⾼品質⾼精度な検査結果をお出しすることができます。
また、外部精度管理および内部精度管理も計画的に実⾏しており、定期的な検査精度の確認を⾏っています。

⾼品質⾼精度
Webを利⽤したリアルタイムな通知体制
特徴2

Webを利⽤したリアルタイムな通知体制

当社独⾃のWebサービスである「MHCL e-Service」により、タイムリーな検査結果の通知、成績書のダウンロードが可能で、郵送によるタイムラグがなくなります。また、紙ではなくデータのため、ファイリングの⼿間や検査履歴の検索時間を削減でき、結果の管理が楽になります。

⾷品中の寄⽣⾍検査について
詳しく知りたい⽅はこちら

ご利⽤の流れ

お問い合わせ
電話またはホームページからお問い合わせください。
ご提案
ご相談内容より検査種類・検査項⽬をご提案させていただきます。
検査申込
電話・FAXまたはWeb上からお申込みいただけます。
検体発送
対象の検体を当社へお送りいただきます。
結果
検査結果は当社Web閲覧サービス「MHCL e-Service」にアップロードされます。

よくある質問

アニサキスとは
海産⿂とイカの筋⾁や内臓などに寄⽣し、これらのものを⽣で⾷べると感染します。⼈に感染すると⾷後数時間から⼗数時間で強い腹痛症状が出ます。
ザルコシスティス・フェアリーとは
⾺の筋⾁に寄⽣する⾍で、寄⽣した⾺⾁を⽣で喫⾷することにより⼈へ感染します。⼈に感染すると1〜13時間程度の潜伏期間の後、下痢、嘔吐、吐き気、腹痛などの症状が出ます。
クドア・セプテンプンクタータとは
ヒラメの筋⾁に寄⽣する⾍で、寄⽣したヒラメの刺⾝を⾷べると⼈へ感染します。⼈に感染すると⾷後数時間で嘔吐や下痢を発症します。
結果はいつ出ますか?(⾷中毒を起こす寄⽣⾍)
ザルコシスティス・フェアリーとクドア・セプテンプンクタータは、遺伝⼦検査により2⽇以内(検体数に制限あり)
アニサキスは10⽇以内に検査結果が出ます。

アニサキスについて

アニサキス幼⾍の寄⽣した海産⿂やイカの筋⾁や内臓を⽣で⾷べると感染し、胃や腸に頭部分を穿⼊させて寄⽣します。
寄⽣が起こると、⾷後数時間から⼗数時間で強い腹痛症状が出ます。体にじんましんが出る場合もあり、まれにアレルギーによってショック症状を引き起こすことがあるので注意が必要です。

⾷品中の寄⽣⾍検査について
詳しく知りたい⽅はこちら

商品やサービスの各種お問い合わせ

お見積や注文依頼なども承っております。

食品衛生のお役立ち掲示物

現場ですぐに使える
「食品衛生のお役立ち掲示物」
をご用意しております。

無料相談

ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合わせください。

サービスに関するお問い合わせ

よくいただく質問と
その回答をご用意しました。