1. TOP
  2. お客様の声
  3. 株式会社⼩⽥急レストランシステム様

株式会社⼩⽥急レストランシステム様

⾷の安全に関して⼤切にしていること

「働く従業員すべてが衛⽣意識を⾼く持ち、基本の徹底とその確実な実⾏。」

株式会社⼩⽥急レストランシステム様

設⽴ 2003年7⽉1⽇
本社 東京都渋⾕区代々⽊2-28-12⼩⽥急南新宿ビル 3F
ホームページ https://www.odakyu-restaurant.jp/
主な業務内容 スタンドそば・コーヒーショップ等のファストフード、パスタダイニング・カフェ等の洋⾷、とんかつ・⽇本そば・酒肴処等の和⾷、給⾷事業、ロマンスカーの⾞内サービス。
ご担当者様 取締役 営業副本部⻑ 調理・サービス指導部⻑ 中⼭祐司様
調理・サービス指導部 ⽀配⼈代理 鈴⽊紀⼦様
株式会社⼩⽥急レストランシステム様
取材日 2019年11月22日
⾷品衛⽣/⾷品の安全などのテーマに対して、⼒を⼊れ始めた背景は
中⼭様:弊社の経営理念である「お客さまに⾷を通じて楽しさと喜びを提供することで⾷⽂化の向上を図り、あわせて社会に貢献する」ためには、従業員⼀⼈⼀⼈が安全な商品を提供する誠実な⾏動と、弊社をご利⽤いただくすべてのお客様に安⼼してご利⽤いただきたいという意識が必要不可⽋です。そのためには、全従業員が衛⽣管理に対する正しい知識を⾝につけることが重要となるため、従前より社内研修や⾃主点検等を⾏っておりましたが、リスクマネジメント体制の構築を進推するうえで、専⾨機関の評価やアドバイスをいただきたいと考えました。

当社をお知りになったきっかけは

中⼭様:⼩⽥急観光から現在の⼩⽥急レストランシステムに社名変更したのが1991年(平成 3 年)なのですが、その頃には、既に御社を利⽤しておりました。最初は検便や⾷品検査だと思います。あとは、必要に応じて御社を利⽤させていただいておりました。また、同じ⼩⽥急グループとして、⼩⽥急電鉄や⼩⽥急リゾーツが利⽤しているということもあったと思います。
中⼭様

当社をお選びいただいた決め⼿は

中⼭様
中⼭様:御社が東京都の⾷品衛⽣⾃主管理認証制度の指定審査事業所であるということや、⾷品衛⽣に関して豊富な経験をお持ちであり、多⼤な信頼があるということですね。あとは、現状に合った提案がいただけますし、いろいろなお願い事を親⾝になって聞いていただけることが⼤きいです。この点では、御社のスタッフの⽅々の対応にとても満⾜しております。

当社のサービスで気に⼊っているものは

中⼭様:3つあります。まず1つ⽬が衛⽣点検です。プロの⽬で細かいところまでチェックしていただいております。我々⾃⾝で現場を点検する際には、御社の指導やチェックの仕⽅を参考にしております。衛⽣点検を始めた当初は、店舗への指摘事項が多くありましたが、継続的にチェックを繰り返すことで、徐々に衛⽣状況のレベルが上がっております。お店によっては、⾮常に⾼いレベルを維持している店舗もあり、全体的にも底上げが確実に図られていると感じております。
2つ⽬が、Webサービスである e-Service ですね。こちらは、検査結果等がすぐに確認できるということと、ペーパーレス化によって紙の保存とか保管の⼿間が削減されるということですね。あと、探したい結果が、すぐに探し出すことができるということもとても便利です。
3つ⽬は、e-Service メニューの中にある衛⽣資料室( HyLib )です。この HyLib では、衛⽣管理等についての記事として、専⾨家コラムとか⾷中毒情報、⾏政関連ニュースなどがとてもよくまとまっておりますね。全店に衛⽣に関する注意喚起を送っているのですが、その際に HyLib の記事を参考にさせていただいております。

当社のサービスに今後期待することは

中⼭様
中⼭様:我々の業界でも⼈⼿不⾜が問題なのですが、⾷の安全を確保したうえで、いかに合理化・省⼒化・効率化していくかが課題となります。この点で、御社からレクチャーをいただけたらと思っております。今後 HACCP が制度化される中で、当社がどのように対応していくのが良いのかをご提案いただけたらと思います。
鈴⽊様:あと、HyLib で4コマ漫画のようなものを作っていただけたらと思います。若い⼈たちでも衛⽣に関して堅く難しいイメージではなく、とっつきやすいものが欲しいですね。
HyLib のイラストは、とても個性的でインパクトがあるので、漫画的な要素で作っていただければ、読んで「へぇ」と⾯⽩いなと思っていただけると思いますね。

今後、⾷に関して取り組んでいかれることは

中⼭様:⾷品ロス削減に向けて取り組み始めたこととして、「TABETE」というウェブサービスに加盟しております。例えば、ロマンスカーが運休になってしまった時に、お弁当等がどうしても廃棄になってしまいます 。これを「TABETE」というサービスを通して販売することで廃棄を減らしております。この他、⾷品リサイクルの促進として⾷品残渣を分別して、ヨーグルト状の豚の餌にする取組みに参加しております。この餌で育った豚は「優とん」という名前で流通しており、当社の“つづらお本店”でもお召し上がりいただけます。⾷品ロス削減は我々にとっても⼤きな使命となりますので、今後、積極的に取り組んでいきたいと考えております。

MHCL e-Serviceについて
詳しく知りたい⽅はこちら

商品やサービスの各種お問い合わせ

お見積や注文依頼なども承っております。

食品衛生のお役立ち掲示物

現場ですぐに使える
「食品衛生のお役立ち掲示物」
をご用意しております。

無料相談

ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合わせください。

サービスに関するお問い合わせ

よくいただく質問と
その回答をご用意しました。