MHCL WORKS LABO

  1. TOP
  2. MHCL WORKS LABO
  3. お知らせ
  4. 専門誌「月刊HACCP」に掲載されました

専門誌「月刊HACCP」に掲載されました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
令和3年1月1日発行の「月刊HACCP」に当社食品安全部課長 早稲田の記事が特集として掲載されました。
月刊HACCP(外部リンク)

2018年6月13日に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律で、原則としてすべての食品等事業者を対象に、HACCPに沿った衛生管理が制度化されることが決定しました。2020年6月1日から制度が施行され、1年の経過措置期間を経て2021年6月1日から完全施行となります。

「HACCP制度化対応」という言葉から、衛生管理計画や記録、文書管理などの「記録化(文書化)」が注目されがちですが、その目的は食品の安全性の向上であり、食中毒などの食品による健康被害の発生を予防するための仕組み作りではないでしょうか。

食中毒原因の約9割を占めるのは微生物(寄生虫含む)です。本稿では微生物コントロールに注目し、検査結果を活用し、いかに効果的なHACCP制度化対応を行うか、という視点で概説しています。


また、合同会社フードプラス様とJFS-B規格に取り組んだ株式会社木下製餡様の適合証明についての記事も掲載されております。
株式会社木下製餡様ホームページ(外部リンク)
合同会社フードプラス様ホームページ(外部リンク)

なお、上記の適合証明は当社が行いました。
>>認証取得サポートページへ


ぜひお手に取ってご覧ください。

 

Written by

株式会社町田予防衛生研究所

町田予防衛生研究所は、食の安全に関わる各種検査やコンサルティングなど幅広く商品・サービスを取り揃え、ワンストップで食の安全をサポートする企業です。

許可等

    • 厚生労働省登録検査機関(食品衛生法)
    • 登録衛生検査所
    • 国際規格 [ISO9001] 認証取得
    • 国際規格 [ISO/IEC17025:2017] 認定取得
    • JFS監査および適合証明プログラムに基づく監査会社

 

関連資料

JFS規格の適合証明パンフレット

JFS規格の適合証明パンフレット

JFS規格とは、日本発の食品安全マネジメント規格として、一般財団法人食品安全マネジメント協会(JFSM)によって運用が開始されたものです。 自社の食品安全レベルを向上させるために非常に効果的なツールとして、本規格に取り組む企業が増えております。 ぜひご覧ください。

>>ダウンロードページへ


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品やサービスの各種お問い合わせ

お見積や注文依頼なども承っております。

食品衛生のお役立ち掲示物

現場ですぐに使える
「食品衛生のお役立ち掲示物」
をご用意しております。

無料相談

ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合わせください。

サービスに関するお問い合わせ

よくいただく質問と
その回答をご用意しました。